【連続増配49年】アッヴィ(ABBV)の配当金推移、株価、業績 を紹介

銘柄分析
スポンサーリンク

  

こんにちは、しげぞう(@shigezoblog)です!

  

アッヴィに<br>興味あり
アッヴィに
興味あり

アッヴィの配当金について詳しく知りたい!

  

しげぞう
しげぞう

本記事ではこんな疑問にお答えする為、アッヴィ(ABBV)について配当金を主に、その他情報も含めてまとめました

  

アッヴィは高い配当利回り、高い増配率を持った米医薬品大手です。

  

2013年にアボット・ラボラトリーズ(ABT)から分社化されましたが、分社前と合わせると連続増配は49年になります。

   

特に魅力になる配当金(利回り、増配率、それぞれの推移)を中心に、銘柄の情報を紹介します。

   

この記事でわかること
  • アッヴィの配当金情報(利回り、増配率、それぞれの推移)
  • 企業概要、業績、株価

  

私は現在米国高配当株、積立NISAインデックスファンドを合わせて約500万円程度運用しています。

保有銘柄であるアッヴィも含めた詳細の運用状況もそれぞれ記事にまとめていますので、良ければご覧ください👇

<米国高配当株>

米国高配当株の運用状況(2021.5月時点)

➣配当金の状況(2021.5月分)

   

【連続増配49年】アッヴィ(ABBV)の配当金推移、株価、業績 を紹介

配当金情報

  

では早速、特に魅力になる配当金情報から紹介します。

  

配当利回り

  

アッヴィ(ABBV)のこれまでの年間配当利回りの数値及び推移です。

まず以下の表がこれまでの年間配当利回りの詳細です。

※年間配当利回り = 年間配当金 ÷ 年末株価 で計算しています

  

アッヴィ(ABBV)の年間配当利回り

  

グラフで示すと以下のようになります。

  

アッヴィ(ABBV)の年間配当利回りの推移

  

ポイント
  • 2.5%~5.0%の高水準で推移
  • ’18年から徐々に増加傾向

  

配当額・推移

  

アッヴィ(ABBV)のこれまでの配当額の数値及び推移です。

  

アッヴィ(ABBV)の配当金の推移

  

ポイント
  • 全体的にきれいな右肩上がりで順調に増加傾向

  

増配率

  

アッヴィ(ABBV)のこれまでの年間配当増配率の数値及び推移です。

  

アッヴィ(ABBV)の年増配率の推移

  

ポイント
  • 基本的に5%以上の大きな増配傾向
  • ’18年は大幅増配
  • ’20年のコロナ渦でも約10%以上の増配を確保

  

アッヴィに<br>興味あり
アッヴィに
興味あり

利回りも高いし、増配率がすごいね!

どんな会社なの?

  

企業概要

  

アッヴィ(ABBV)の基本的な情報は下記です。

   

ティッカー(正式名称)  ABBV(アッヴィ) 
本社所在地米国イリノイ州ノースシカゴ
設立日2012年4月
従業員数48,000人
セクターヘルスケア
配当時期(支払い月)年4回(2/5/8/11月)
株価112.30 ドル
配当利回り4.60 %
                           ※2021.6.30時点

  

アッヴィは米国の製薬会社であるアボット・ラボラトリーズからの分社独立により2012年に設立されました。

分社化以降は両社の資本関係、グループ会社としての関係はありません。

  

世界70か国以上にビジネス拠点を持ち、170か国以上でアッヴィの医薬品が利用されています。

  

主な事業内容

  

アッヴィ(ABBV)の主力商品は以下の通りです。

  

アッヴィの主力商品

医薬品「ヒュミラ」

  

現時点は関節リウマチ治療薬の「ヒュミラ」が主力商品となっています。

しかし、2023年に特許が切れ、バイオ後続品(バイオ医薬品の特許が切れた後発売される後発薬)との競争にさらされるという問題があります。

  

それに対して、既に以下のような取り組みを実施しています。

  

  • 「リンボック」「スキリージ」という2つの自己免疫疾患治療薬の投入
  • アラガンの買収によるボトックス領域への拡充

   

こういった取り組みにより、今後も売り上げを堅調に推移させていくと考えられます。

  

業績(売上高、営業利益、営業利益率)

  

アッヴィ(ABBV)の業績の推移は以下の通りです。

   

アッヴィ(ABBV)の業績の推移

  

ポイント
  • 基本的に右肩上がりで推移
  • 営業利益率も20%以上で安定して推移

   

アッヴィに<br>興味あり
アッヴィに
興味あり

業績も安定しているし、新しい薬、分野にも挑戦してるんだね。

株価はどうなんだろう?

  

株価

  

アッヴィ(ABBV)の週足チャートです。

  

アッヴィ(ABBV)の株価チャート

  

ポイント
  • ’20年のコロナショック後も短期間で回復
  • 長期で見て右肩上がりで推移

  

アッヴィに<br>興味あり
アッヴィに
興味あり

これだけじゃいいのかよくわからないな。

市場平均に対してはどうなの?

  

しげぞう
しげぞう

ではS&P500と比較してみましょう

  

S&P500とのトータルリターン比較

  

アッヴィ(ABBV)と、S&P500に連動するETFであるSPYとを比較しました。

  

アッヴィがアボットラボラトリーズから分社化された2013年から2021年7月までの期間で、配当再投資込みでの比較です。

   

アッヴィ(ABBV)とSPY(S&P500)とのトータルリターン比較

  

ポイント
  • 分社化以降、市場平均のS&P500に連動したSPYを上回るトータルリターンを残す

  

まとめ

  

本記事では、

  • アッヴィの配当金情報(利回り、増配率、それぞれの推移)
  • 企業概要、業績、株価

について解説しました。

  

まとめ
  • アッヴィの配当金情報(利回り、増配率、それぞれの推移):高く安定した配当利回りと増配率。特に増配率が高い。
  • 企業概要、業績、株価:「ヒュミラ」を主力としているが、他の商品、分野も成長中トータルリターンではS&P500を上回る

  

特に配当金は高く安定していますが、それに加えて株価も含めてS&P500を上回る優秀な成績を残しています。

主力商品に依存しない為の取り組みも好感が持てます。

  

皆さんの投資目的に合った銘柄選定に、少しでも参考になれば嬉しいです。

  

私はこれからもアッヴィを長期保有していく計画です。

  

しげぞう
しげぞう

今日もありがとうございました!

  

その他の高配当銘柄は以下の記事にまとめていますので、良ければご覧ください。

  

しげぞうのツイッターを覗いてみる

  

コメント

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

タイトルとURLをコピーしました