[2024年最新情報]DGRWとは(毎月分配が魅力)

配当ETF、投資信託

 

DGRWに<br>興味あり
DGRWに
興味あり

DGRWは分配金をどれくらいもらえるの?

株価は?構成銘柄は?詳しく知りたい!

米国連続増配株全力マン
米国連続増配株全力マン

本記事ではこんな疑問にお答えする為、DGRW(ウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンド)について紹介します

DGRW(ウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンド)は、配当の成長性にフォーカスした銘柄で構成されたETFです。

また、分配金が四半期毎ではなく毎月分配である点も他の配当ETFとは異なる特徴です。

配当(分配)金もどれくらいもらえるのか、魅力になる増配率もこれまでどうだったのか気になるところだと思います。

この記事では分配金を中心に、DGRWの特徴やどんな方におすすめ出来るかについてもご紹介します。

この記事でわかること
  • DGRWの分配金情報(利回り、増配率)
  • DGRWってどんなETF?(基本情報、株価(現状・S&P500との比較)、構成銘柄、構成セクター)
  • DGRWはこんな方におすすめ

連続増配ETFである「VIG」との比較も以下の記事で詳しくまとめていますので、合わせてご確認下さい👇

➣[徹底比較]DGRW×VIG:投資目的別のおすすめも紹介

私は2019年から米国連続増配株をメインに投資しているブロガーです。

  • 2019年資産約200万円程度→2023年資産2000万円達成
  • 1億円貯めてセミリタイヤするのが目標
  • 30代、妻、息子(4歳/1歳)と4人暮らし
スポンサーリンク

結論:[2024年最新情報]DGRWとは(毎月分配が魅力)

まず最初に本記事でわかる結論からご紹介します。

結論

<DGRWの分配金情報>

  • 利回り:約1.5%~2.5%の間で安定して推移
  • 増配率:年毎の変動は大きいが、設定来の年平均増配率は+10%で高い水準

<DGRWってどんなETF?>

  • 297銘柄に広く分散されている
  • 株価コロナショック前の株価を超えるが、’22年は下落’23は増加し、最高値付近で推移
  • トータルリターン:S&P500とほぼ同等

<DGRWはこんな方におすすめ>

  • 毎月分配が欲しい方
  • 目先の高配当よりも、将来的な高配当がほしい方

DGRWは米国籍の連続増配株ETF(上場投資信託)です。

297銘柄に広く分散され、安定感があります。

また、設定来の年平均増配率は10%で高い水準であることは魅力です。

トータルリターンではS&P500とほぼ同等の数値を示している為、キャピタルゲイン(値上がり益)もインカムゲイン(配当収入)も両方を狙えるETFだと言えます。

ただし現在の分配利回りは高くない為、目先の高配当よりも、増配により将来的に高い配当がほしいという方が投資対象の候補になります。

さらに毎月分配がある点は他の配当ETFとは異なる特徴です。

ではこれ以降は、上記結論に対する詳細内容をご紹介します。

DGRWの分配金情報

それでは早速、配当金に関する情報からご紹介します。

ここでは、

  • 分配利回りの推移
  • 分配額の推移
  • 年増配率の推移

についてご紹介します。

DGRWの分配利回りの推移

DGRWの設定年以降における年間分配利回りの推移です。

※年間分配利回り = 年間分配金 ÷ 年末株価 で計算しています

DGRWの年間配当(分配)利回りの推移

  

ポイント
  • 配当(分配)利回りは約1.5%~2.5%の水準で推移

  

DGRWの分配額の推移

DGRWの設定年以降における分配額の数値及び推移です。

DGRWの分配金の推移

  

ポイント
  • 全体的には右肩上がりで増加傾向
  • 毎月分配で月ごとのばらつきは大きい(構成銘柄の配当が多い3.6.9.12月の分配金が多め)

  

DGRWの増配率の推移

DGRWの設定年以降における年間増配率の数値及び推移です。

DGRWの年増配率の推移

  

ポイント
  • 2020年と2023年は減配
  • 年度毎で変動は大きい
  • 設定来の年平均増配率は10%で高い水準

  

DGRWに<br>興味あり
DGRWに
興味あり

利回りは高くはないけど安定してるし、増配率が高めだね!

どんなETFなの?

米国連続増配株全力マン
米国連続増配株全力マン

ではETFの情報、株価等についてご紹介します

DGRWってどんなETF?

ここでは

  • 基本的な情報
  • 株価
  • S&P500とのトータルリターンの比較
  • 構成銘柄
  • 構成セクター

についてご紹介します。

DGRWの基本情報

DGRWの基本的な情報は下記です。

※ウィズダムツリー社のH.P.より情報を引用

ティッカー(正式名称)    DGRW(ウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンド)    
運用会社WISDOM TREE社
ベンチマークウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長インデックス
構成銘柄数297銘柄
ファンド純資産114.0 億ドル※1
配当時期毎月
株価69.60ドル※2
配当(分配金)利回り1.76%※2
経費率0.28%
設定日2013年5月22日
※1:2023.12.29時点、※2:2024.1.7時点

上記の基本情報から以下のようなポイントがわかります。

ポイント
  • 297銘柄と広く分散されている
  • 毎月分配がある
  • 経費率は他のETFに比べるとやや高め

  

DGRWの株価

DGRWの週足リアルタイムチャートです。

※チャートを操作することで表示期間等の変更も可能です。

  

ポイント
  • コロナショック前の株価を超えるが、’22年は下落’23は増加し、最高値付近で推移

  

DGRWとS&P500とのトータルリターンの比較

DGRWと、S&P500に連動するETFであるSPYとを比較しました。

DGRW設定後の2014年から2023年12月末までの期間で、配当再投資込みでの比較です。

DGRWとSPY(S&P500)とのトータルリターン比較

  

ポイント
  • 長期におけるトータルリターンで市場平均のS&P500とほぼ同等

  

DGRWの構成銘柄(組み入れ上位10銘柄)

DGRWを構成する297銘柄の内、上位10銘柄を示します。(2023.9.30時点)

銘柄(ティッカー)組み入れ割合配当利回り※
マイクロソフト(MSFT)8.60 %0.81 %
アップル(AAPL)5.74 %0.52 %
ブロードコム(AVGO)3.49 %2.00 %
ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)3.46 %2.96 %
プロクター・アンド・ギャンブル(PG)2.85 %2.53 %
ホーム・デポ(HD)2.46 %2.46 %
メルク・アンド・カンパニー(MRK)2.32 %2.63 %
シスコシステムズ(CSCO)2.29 %3.11 %
コカ・コーラ(KO)2.25 %3.07 %
ウォルマート(WMT)2.16 %1.44 %
※2023.1.7時点

  

ポイント
  • 均等割ではなく、組み入れ割合は強弱がある
  • しかし1銘柄毎の組み入れ割合は少ない(分散が効いている)
  • 配当(分配)利回りがあまり高くない銘柄も組み入れている(分配利回りだけで銘柄を選択していない)

  

DGRWのセクター比率

DGRWを構成する297銘柄のセクター比率を示します。(2023.9.30時点)

  セクター名称    組み入れ割合  
情報技術29.49 %
生活必需品16.47 %
資本財14.51 %
ヘルスケア13.69 %
金融12.09 %
一般消費財9.23 %
素材2.13 %
不動産1.05 %
エネルギー0.62 %
公益事業0.42 %

  

ポイント
  • 幅広いセクターに分散されている
  • 高配当ETFのVYMHDVSPYDとは異なり、情報技術セクターの割合大(連続増配ETFのVIGと同様)

  

DGRWに<br>興味あり
DGRWに
興味あり

安心して持っていられそうなETFね。

どんな人に向いているのかな?

米国連続増配株全力マン
米国連続増配株全力マン

ではおすすめ出来る方の傾向をご紹介します

DGRWはこんな方におすすめ

これまで紹介した情報から、DGRWがおすすめ出来るのはこんな方だと考えられます。

DGRWはこんな方におすすめ
  • 個別株を分析、管理するのは面倒
  • キャピタルゲイン(値上がり益)もインカムゲイン(配当収入)も両方ほしい
  • 目先の高配当よりも、将来的な高配当がほしい
  • 毎月分配金が欲しい

一つずつ紹介します。

キャピタルゲイン(値上がり益)もインカムゲイン(配当収入)も両方バランス良くほしい人

世の中には様々な株式投資手法がありますが、投資手法はあくまでも手段

投資家の方それぞれで投資する目的は様々かと思いますが、その目的と手法が合っていればいいと思います。

DGRWのトータルリターンはVYM等の高配当ETFと比べると高く、VIGもやや上回り、これまでにこの記事でご紹介した通り、S&P500(SPY)とほぼ同等になります。

あなたの投資目的に対して、キャピタルゲイン(値上がり益)もインカムゲイン(配当収入)も両方バランス良く得る手段が合っているという方は、DGRWが選択肢の一つになり得ます。

また、参考ですが配当金投資のメリット・デメリットについては以下の記事で紹介しています。

個別株を分析、管理するのは面倒だと感じる人

DGRWに<br>興味あり
DGRWに
興味あり

値上がり益も配当金もバランス良くほしい!

となっても、その手段は様々あります。

色んな個別株を探して、銘柄分析/管理を楽しめる方もいれば、それを面倒だと感じる方もいます。

ETFは個別株に比べると、やることは少ないです。

相場に応じて勝手に銘柄の組み替えもしてくれるので、個別銘柄の分析や決算のチェック等も不要だからです。

それを楽で便利だと考える方は、DGRWが選択肢の一つになり得ます。

目先の高配当よりも、将来的な高配当がほしい

DGRWに<br>興味あり
DGRWに
興味あり

私の投資目的に合ってる!!DGRWを買おうかな~

米国連続増配株全力マン
米国連続増配株全力マン

ちょっと待ってください!!最後にもう一つ確認するべきことがあります

ここまでご覧頂いて、「DGRWを買ってみようかな~」と思った方は、まだ重要なポイントの確認が必要です。

それは「DGRWは目先の分配金利回りがVYM等の高配当ETFと比べると劣る」ということです。

株価、分配金の変動により日々変わりますが、分配金利回りは大体

  • VYM:3%前後
  • DGRW:2%前後

程度が相場で、VIGはやや少なくなります。

ただし、DGRWのこれまでの増配率は若干ですがVIG、VYMよりも高くなっています。

さらに、DGRWは配当の成長性にフォーカスした銘柄で構成されている為、増配率の高さ/安定感は今後も期待が出来ると考えられます。

その為、目先の高配当よりも、将来的な高配当がほしい人に、DGRWをおすすめできると考えられます。

あくまでも連続増配を続け、長期で保有し続けることで将来的に高い配当を得られるように育てる必要があります。

例えば今すぐ配当金はいらないけど、長期で運用してリタイアしてから配当金を受け取りたい等の場合におすすめできるかと思います。

DGRWとVIG比較記事はこちらをご覧ください。

毎月分配金が欲しい人

最後に、DGRWの大きな特徴に「毎月分配」というものがあります。

配当金を生活費として使用することを想定している方にとって、4か月に一回収入がまとめて手に入るより、給料と同様に毎月手に入る方が管理はしやすいかと思います。

この「毎月分配」に魅力を感じる方にも、DGRWはおすすめ出来るかと思います。

まとめ

本記事では、

  • DGRWの分配金情報(利回り、増配率)
  • DGRWってどんなETF?(基本情報、株価(現状・S&P500との比較)、構成銘柄、構成セクター)
  • DGRWはこんな方におすすめ

について解説しました。

結論

<DGRWの分配金情報>

  • 利回り:約1.5%~2.5%の間で安定して推移
  • 増配率:年毎の変動は大きいが、設定来の年平均増配率は+10%で高い水準

<DGRWってどんなETF?>

  • 297銘柄に広く分散されている
  • 株価コロナショック前の株価を超えるが、’22年は下落’23は増加し、最高値付近で推移
  • トータルリターン:S&P500とほぼ同等

<DGRWはこんな方におすすめ>

  • 毎月分配が欲しい方
  • 目先の高配当よりも、将来的な高配当がほしい方

DGRWは米国籍の連続増配株ETF(上場投資信託)です。

297銘柄に広く分散され、安定感があります。

また、設定来の年平均増配率は10%で高い水準であることは魅力です。

トータルリターンではS&P500とほぼ同等の数値を示している為、キャピタルゲイン(値上がり益)もインカムゲイン(配当収入)も両方を狙えるETFだと言えます。

ただし現在の分配利回りは高くない為、目先の高配当よりも、増配により将来的に高い配当がほしいという方が投資対象の候補になります。

さらに毎月分配がある点は他の配当ETFとは異なる特徴です。

皆さんの投資目的に合った銘柄選定に、少しでも参考になれば嬉しいです。

米国連続増配株全力マン
米国連続増配株全力マン

最後までご覧頂きありがとうございました!

連続増配ETFである「VIG」との比較も以下の記事で詳しくまとめていますので、合わせてご確認下さい👇

➣[2024年最新]徹底比較:DGRW×VIG(投資目的別のおすすめも紹介)

さらに深く、様々な米国株の銘柄分析、情報収集、銘柄の管理をするなら、米国株アプリの活用が効果的です。

また、配当王、配当貴族といった米国の連続増配銘柄を以下の記事でまとめていますので良ければ参考にしてみてください。

  

ツイッターを覗いてみる

  

コメント

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

タイトルとURLをコピーしました