銘柄分析

[連続増配47年]ウォルマート:WMTの配当,株価,今後の見通し

ウォルマートは米国に拠点を持つ世界最大の小売りチェーンで、連続増配は47年です。世界各国に実店舗を展開するだけではなく、ネット販売にも力を入れ、コロナ渦でも売り上げを伸ばしています。配当金の利回り/増配率、株価、事業内容/業績、等をグラフを使ってわかりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください。
2022.03.05
銘柄分析

【連続増配65年】プロクター・アンド・ギャンブル:PGの配当,株価,今後の見通し

プロクター・アンド・ギャンブルは米国に拠点を持つ世界最大級の生活必需品メーカーで、連続増配は65年と長期に渡ります。また商品ラインナップは生活に馴染んだ知名度のあるものばかりです。配当金の利回り/増配率、株価、事業内容/業績、等をグラフを使ってわかりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください。
2021.12.31
銘柄分析

[連続増配59年]ジョンソン・エンド・ジョンソン:JNJの配当、株価、今後の見通し

ジョンソン・エンド・ジョンソンは長く安定した増配、高い業績/株価推移を持った、米国に本社を置く世界最大級のヘルスケア企業です。連続増配は59年と長期に渡ります。配当金の利回り/増配率、株価、事業内容/業績、等をグラフを使ってわかりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください。
2021.12.31
運用状況

【配当金で自由な生活を目指す】2021年6月 配当実績(米国高配当 個別株+ETF)

配当金生活は誰もが憧れますよね。私もまだ少ない金額ですが米国株の高配当投資を実践して、配当金、資産の積み上げで選択の自由を得る為に日々投資をしています。私が投資している具体的な銘柄、受取金額も公開していますので、ぜひご覧ください。'21/6の実績について紹介します。
2022.04.02
運用状況

【米国高配当株投資】2021年6月 運用成績、ポートフォリオを公開(個別株+ETF)

米国の高配当株投資に興味を持つと、どのくらい利益が出るのか、他の投資家がどんな銘柄を購入しているのか気になりますよね。配当金を含めてどのくらいの利益が得られるのか、時間の経過でどうなるのか、私が運用しているルール、銘柄等をグラフも使ってまとめています。その'21/6の運用状況について紹介しますのでぜひご覧下さい。
2022.04.02
銘柄分析

[連続増配49年]アッヴィ:ABBVの配当,株価,今後の見通し

アッヴィは高い配当利回り、高い増配率を持った米医薬品大手です。2013年にアボット・ラボラトリーズ(ABT)から分社化されましたが、分社前と合わせると連続増配は49年になります。配当金の利回り/増配率、株価、事業内容/業績、等をグラフを使ってわかりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください。
2021.12.31
運用状況

【米国高配当株&積立NISAインデックスファンド】株式投資の方針・ルール

投資をこれから始める時、初めて間もない間はどんな投資方針、ルールでやればいいか迷いますよね。私は米国高配当株をメインに積立NISAインデックスファンドを加えて投資を行って3年目になります。投資を行う目的から、高配当株、インデックス投資のルールについて表、グラフを使ってわかりやすく紹介していますのでぜひご覧ください。
2022.04.02
銘柄分析

[徹底比較]米国高配当ETF VYM/SPYD/HDV:投資目的別のおすすめも紹介

米国高配当株ETFにはVYM、SPYD、HDVの3つがありますが、どういう違いがあるかわかりにくいですよね。一番気になる配当(分配)金に関する利回り、増配率の情報はもちろん、配当再投資込みのトータルリターン、構成セクター比率についても詳しくまとめましたので、ぜひご覧ください。
2021.11.09
銘柄分析

【高配当と安定感の両立が魅力】HDVとは【2021年最新情報まとめ】

HDVは、高い配当利回りと株価の安定性が魅力の高配当株ETFです。'20年にはコロナショックの中でも大幅に増配しました。'20年の株価は低迷しましたが、'21年には最高値を更新しています。そんなHDVに対する2021年の最新情報、どんな方におすすめ出来るかをまとめていますので、ぜひご覧ください。
2022.04.02
銘柄分析

【高配当が魅力】SPYDとは【2021年最新情報まとめ】

SPYDは高い配当利回りが魅力の高配当株ETFです。しかし'20年にはコロナショックでの長い株価低迷、大幅減配になり、安定感の低さといった特徴も見え、購入したいけど迷っている方も多いと思います。そのSPYDに対する2021年の最新情報、どんな方におすすめ出来るかをまとめました。
2022.04.02
銘柄分析

【安定感が魅力】VYMとは【2021年最新情報まとめ】

VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)は、コロナショック後もいち早く回復する、力強く安定した値動き、'20年も減配しなかった安定した増配、400銘柄以上への高い分散度を特徴としたETFです。そのVYMに対する2021年の最新情報、どんな方におすすめ出来るかをまとめました。
2022.04.02
タイトルとURLをコピーしました